最近大阪で話題になっているデートクラブと2次会の違いについて

SITEMAP

愛を誓う2人

私が開いたデートクラブ

セクシーな花嫁

主人と結婚をしたときに、親族のみで披露宴、会社の親しい方や友人を招いての大阪のデートクラブというパーティーを開きました。主人も私も会社関係の方達を招くとなると、どこまでお声掛けをしたら良いものなのか、またここはお招きしてここは招かないとなると派閥や人数がなどと、とても自分たちの式を思い出にするなどという余裕がなくなると思ったので、このような形をとりました。
双方ともに会社の上層部の方に結婚の報告をしたときにはビックリされました。でも、私の会社の上司が、「今の時代にあった賢い方法だと思うよ。だって、我々は、会社同士の結婚ではないのに、変な雰囲気になるし、参列した方もおめでたい席なのにペコペコしなければならないなんて、そんなのナンセンスでしょ。二人のお祝いなんだから」とお話をしてくださり、とてもうれしかったです。式の直前にそれぞれ上層部の方達が食事会を開いてくださったので、私としては結果的に良かったと思っています。
デートクラブとは言うものの、内容としては2次会に近い状態で、親しい方達向けの紹介の場として、パーティーを計画しました。堅苦しい気を遣うことなく、お互いのお客様とゆっくりとご挨拶やお話が出来たことは、私にとってはとてもよいものに出来たと思います。

POST LIST

TOP